人材開発室.png

​​人材開発室​​

​教える側が学び続け、

ともに成長するという関係性へ。

​”その人らしさを活かす”

​2年目からの訪問療法士の仕事を目指して。

新人教育プログラム(オンライン)や

巡回での直接指導などの

全社的な教育体制の構築に加えて、

社員個々の特性に合わせた

各事業所の独自性ある”個を活かす”取り組みが

現在進行形で深化を続けています。

2015年度からリハビリテーション専門医を

アドバイザーに迎え、

高度な医学的な専門知識に加えて

現場で活かせる基礎的なことから

応用的なこと、

時流にあわせたところまで、

社内の研修・育成体制の充実と

キャリア形成に向けた試みを続けています。